福利厚生
福利厚生

松島労務管理事務所では、社員が仕事に集中できる環境を目指して、マイチェア制度を作りました。

デスクワークでは休憩時間を含めると、日に8時間椅子に座っています。
オフィスの備品で一番身体に長く接する椅子に注目し、疲れずに長く座ることができるものを
検討した結果、ハーマンミラー社のアーロンチェア(左)エンボディチェア(右)を全席設置しました。

イスBイスC

1994年に発売されたアーロンチェアは、MoMa(ニューヨーク近代美術館)に永久保存されていて、
デザイン性・機能性ともに、発売から20年以上経過した現代においても、高機能ワーキングチェア
の代名詞的な存在です。
前傾チルト
アーロンチェアには、たくさんの機能がありますが最も秀逸な点は、シートを5度、
前に傾ける「前傾チルト」です。
ほんの少し前傾姿勢になるだけですが、パソコン操作が格段に楽になります。
また、肘を置くアームの高さや角度を調節できる機能は、肩こりの予防に効果的
です。

エンボディチェアは、アーロンチェアを上回ることを目標に、ハーマンミラー社が開発したものです。
最大のポイントといえるのが「バックフィット調節」です。バックフィットB
これは、背もたれのカーブを調節する機能で、使う人によって異なる背骨のカーブにイスをぴったり合わせることで腰椎をサポートして、肩や首への負担を和らげるものです。
アーロンチェアに比べて、腰や背中のフィット感があるのが特徴です。

「そんなに高級なもの、必要?」「普通に売ってる椅子と変わらないんじゃない?」と感じる方もいらっしゃると思いますが、実際に座ってみるとその差は歴然で、今までの椅子に戻る気にはなりません。


社会保険の授業

メルマガバナー

お問合せ
松島労務管理事務所
〒154-0001
東京都世田谷区池尻
2-31-24シダビル6階
TEL:03-3413-3111
FAX:03-3413-1414
メールでのお問合せ